稼げるサラリーマンとOLの副業バイトで時給が高いと評判!?

家族を養うためにも!老後のためにも一般サラリーマンやOLは副業バイトをやらないと生活が安定しません。実際にどんな仕事があるのか?時給はどうか?短時間でできるのか?日払いはあるのか?稼げるバイトを探しまくります。

レストランの副業バイトの内容は?短時間で都合がつくのがメリット

レストランで働く場合、その役割によって業務内容が大きく変わってきます。
たとえばキッチンの場合はその名前の通りキッチンで、料理を作るのが1つの業務になります。


お客が注文した料理を作り提供することになり、お店で提供しているすべてのメニューを作れるようになっておく必要があります。

 


また食器洗いといった業務もキッチンの役割で、基本的にお客の前に出ることはありません。
飲食関係は接客業というイメージが強いものですが、キッチンに関しては接客する機会はほとんどなう、お店の厨房で作業をすることになります。

 

f:id:find-search:20150322145719j:plain

 

ホステスは日本ではウェイトレスと呼ばれることが多い役割です。
お客を席に案内し、注文を聞き、お水を提供したりします。

 


ホステスというと水商売のような業務を思い浮かべてしまうかもしれませんがレストランホステスに限って言えばそういった業務はしません。


また、レジでの会計作業や場合によってはキッチンの業務の手伝いをする可能性もあります。


このあたりはお店の混雑具合やお店ごとの役割分担の考え方で違ってきます。
副業としてレストランホステスをする時には具体的な業務内容を事前に確認しておくことも大切になるでしょう。

 

 

では、これらの副業でどのくらい稼げるのでしょうか。
月に稼げる金額については何日副業で働くのかによっても変わってきますので個人差がありますが、時給で考えると800円前後が相場になるでしょう。
深夜ならさらに時給アップが期待でき、1,000円ほどになります。


どんな仕事を本業にしているかにもよりますが、深夜に働けるならより稼ぐことが可能です。


レストランは年中無休のところが多く、24時間営業しているところも少なくないためサラリーマンやOLでも本業の都合に合わせて自由な時間帯に働きやすいのが1つの魅力になっています。


副業バイトとしては非常に優れている仕事だと言えるでしょう。
本業に影響が出ない程度に、そしてしっかり稼げるように働く日数や時間帯を決めることがポイントです。