稼げるサラリーマンとOLの副業バイトで時給が高いと評判!?

家族を養うためにも!老後のためにも一般サラリーマンやOLは副業バイトをやらないと生活が安定しません。実際にどんな仕事があるのか?時給はどうか?短時間でできるのか?日払いはあるのか?稼げるバイトを探しまくります。

独立できる?ネイリストの収入平均と副業バイトの内容

ネイリストは最近OLさんに人気の高い仕事の1つで、副業として選ぶ方も増えています。将来的にはサロンを開いて独立開業もできる仕事です。


圧倒的に女性の多い仕事ですので女性のための副業とも言えるでしょうか。

副業バイトとしてネイリストの仕事をする場合、時給は800円から1,000円ほどになります。


もちろん会社の規模などによっても変わってくるのですが、上記の額が平均的な時給になると考えてかまいません。

 

f:id:find-search:20150331101729j:plain


若干安いと感じる方もいると思いますが、ネイリストは正社員でもそれほど高い時給をもらっているわけではなく、それに伴いバイトだとどうしてもこれくらいの時給になってしまうのです。


ただ、ネイリストは好きだからやっているという人が多く、好きなことをしながら収入が得られることに魅力を感じている方が多いようです。

 

最近では週末に共同でアパートを借りてネイルサロンを開くなど、好きと副業を結び付けていくというのは素敵ですね♪

 

ではネイリストの具体的な業務内容について紹介します。
基本的にはお客の爪を手入れし、ネイルを施していくことになるのですがネイルには主にジェルネイルと呼ばれるものとスカルプチュアネイルと呼ばれるものの2種類があります。

 

f:id:find-search:20150331101824j:plain


ジェルネイルは特殊なジェルを使ったネイルで、一般的なマニキュアと比べて落ちにくいのが特徴です。


爪にジェルを塗り、固めることでその上からネイルアートを施していきます。

スカルプチュアネイルは人工的な爪を付ける作業のようなもので、爪が短い方でも気軽にネイルを楽しむことができます。


こちらもやはり人工爪にネイルアートを施し、お客の爪に付けていきます。

 

ネイルは作業に非常に時間がかかり、その平均時間は2時間ほどです。
その間黙々と作業するのではなくお客とコミュニケーションを取ることも立派な業務と言えるでしょう。


お客も自由に動けるわけではありませんし、2時間じっと待つのはどうしても飽きてしまいます。


作業が終わるまでいかに飽きさせないか、これもネイリストの業務です。

将来的にネイリストを本業としたいなら勉強にもなりますし、バイトなら本業に影響が出ることもないため若い女性を中心にネイリストを副業にする方は増加傾向にあります。