稼げるサラリーマンとOLの副業バイトで時給が高いと評判!?

家族を養うためにも!老後のためにも一般サラリーマンやOLは副業バイトをやらないと生活が安定しません。実際にどんな仕事があるのか?時給はどうか?短時間でできるのか?日払いはあるのか?稼げるバイトを探しまくります。

ランサーズのネーミング募集で儲ける方法知ってる?

サラリーマンやOLさんが気軽にできる在宅副業として、クラウドソーシングを使って稼ぐ方法が人気です。

 

中でも「発想力だけで稼げて楽だ!!」と評判なのが「ネーミングを考える仕事」

 

ネーミング(Naming)とは、製品やサービスに名前を付けることを言います。製品の特徴を的確に伝えたり、お客様の興味を喚起したりする上で、とても影響が大きいと言えるでしょう。

 

第一印象で、商品名やサービス名が良いとついつい興味がわいたり、購入に繋がったりするためです。

 

それ以外にも、会社の印象を付けたり、耳に残りやすい名前を付けることで市場に良い影響を与えることもあります。

 

製品戦略を考える上で、マーケティングの担当者が最も考える要素の一つとしても関心が高く、沢山の人が名前を付けることの大切さを認識しています。

 

 

ランサーズは、インターネット上で仕事が行える今話題のクラウドソーシングの会社です。ランサーズの仕事依頼総額は398億7,900万円、利用企業数は10万9,000社、仕事依頼件数は50万3,000件、登録者数は43万4,800人とかなり多くの人や企業が利用しています。

f:id:find-search:20151006091021j:plain

 

ランサーズで選べる仕事は141カテゴリもあり、自分の特性を生かした仕事を請け負ったり、コンペに参加出来たりします。コンペ形式で人気が高いものは、やはりネーミング募集であったりWebデザインやイラストでしょう。

 

他にも有名なところでクラウドワークスというクラウドソーシングがありますが、よりランサーズのほうが、多少単価が高い仕事が多い印象を受けます。

 

期限切れの案件を探して一気に応募しよう!

 

この仕事は、単価がとても高いだけあり、沢山の応募者が居ます。コンペ形式ですので、期限があり、期限までに数十人から数百人の応募があります。その中から選ばれる形式となるため厳しいものとなるでしょう。

 

とはいえ、採用されれば一回で1万円から数十万円儲かる副業の仕事となるので応募してみるのも良いかもしれません。稼ぐコツとしては、なるべく期限が近いもの、期限が近いものの中でも応募数が少ないものを選ぶと良いでしょう。

 

期限が近ければ、それだけ結果が出るまでにやきもきする時間も減り、精神衛生にも良い事だらけです。

 

 

その他にも、やはり応募数が少ないものを選ぶようにすると確率的にコンペで勝てる可能性が高くなりますのでお勧めです。

 

この名前募集のコンペは各依頼元企業により様々な内容を募集しています。そのため、期限が近いものであれば一定の量稼げる人は考えることが面倒であるためあまり応募をしてこない場合が多いため、初心者の人でも稼げるようになります。