サラリーマンの副業バイトでバーテンダーは高収入でカッコいい!?

バーテンダーは副業バイトとして非常に人気の高い仕事です。
実はバーテンダーは正社員として働いている人が少なく、その大半がアルバイトです。

そのため副業バイトとしてバーテンダーを選ぶ方が多く、さらに高収入なことも人気の理由になっています。

 

f:id:find-search:20150322150218j:plain

 

具体的な業務内容ですがお酒をお客に提供するのが主な業務になります。
たとえばビールならグラスに注いだものや、ビンをそのまま出せばいいのですがカクテルなどはバーテンダーが作り出すことになります。

そのため経験がない場合はまずお酒の作り方を覚えることになるでしょう。
とはいえそれほど難しいものではなく、すぐに慣れる作業ですので未経験だからできないということはありません。

また、簡単な料理を作ることもあります。
これはお店によっても違いますが、最近では簡単なものからある程度手の込んだ料理まで提供するお店も増えてきています。

お客と会話をする機会も多く、これもバーテンダーの業務の1つだと言えるかもしれません。

 

どのくらい稼げるかですが、バーテンダーは基本的に夜働くこともあり時給は2,000円前後とかなり高くなっています。

これがバーテンダーがサラリーマンの副業バイトとして人気の理由です。

業務内容が特別ハードというわけでもなくこれだけの時給がもらえるのは確かに魅力的です。
ただ、バーテンダーの給料に関してはお店ごとの違いが大きく、よりたくさん稼ぎたいならお店選びが重要になってきます。

高級店のバーテンダーはやはり給料も高く、逆にリーズナブルがウリになっているようなお店では給料も少し下がるかもしれません。

そのためバーテンダーとして働く時は業務内容ももちろんですがどのくらいの給料がもらえるのかをしっかりチェックすることが大切です。

バーテンダーは高収入が期待できるということで人気が高く競争が激しい仕事だと言えます。

1つの店舗で大量にバーテンダーを雇うということもありませんし、良い求人を見つけ採用してもらうことも大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です