デリバリードライバーの副業バイトの時給と日給、業務内容

デリバリードライバーは車を使って商品などを目的地まで配送する仕事です。
単発の仕事も多く、さらに給料を日払いしてくれる場合も多いため副業バイトには適している仕事だと言えるでしょう。

 

収入についてですが時給で1,300円前後くらいになるのが一般的で、サラリーマンの副業バイトとしては高収入が期待できます。

勤務時間にもよりますが、1日で1万円以上を稼ぎ日払いしてもらえることもあります。
本業の合間に稼ぎたいという方にはぴったりの仕事です。

交通費が支給されることもありますので費用をかけずに稼ぐことも可能で、この点もデリバリードライバーの魅力となっています。

 

f:id:find-search:20150324132054j:plain

業務内容はさまざまです。

いわゆる宅配の仕事なら主に食品をお客のところまで配達するのが業務で、デリバリードライバーの中でももっとも一般的な業務形態になります。
ピザのデリバリーなどが代表的です。

 

また、普通自動車やトラックを運転して商品を配送する業務もあります。
たとえば工場からある企業へ商品を運ぶといった形で、同じ物を運ぶ仕事でも上記の業務とは少し形が変わります。

長距離を移動することも増え、それに合わせて収入面でもプラスが大きくなるのが特徴でしょうか。

トラックの場合は普通免許では運転できないこともありますので特別な資格が必要な業務とも言えます。
誰でもすぐにできるというわけではありませんが、その分待遇も良くなっています。

 

この他にもちょっと変わったものでは郵便物の集荷、配送業務もあります。
こちらは配送業務だけではなく、集荷作業も業務に含まれているのが特徴です。
とはいえ特別な資格やスキルは不要ですのでアルバイトでも気軽に始められ、やはり副業バイトとしては最適です。

 

このようにデリバリードライバーはさまざまな働き方ができますので本業の都合などに合わせ、自分に合った仕事を選びましょう。

収入面にそれほど大きな違いはありませんので、お好みの働き方がでるのもデリバリードライバーの魅力です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です