メッセンジャーのバイトは稼げるのか?時給は1000円以上

自転車メッセンジャーは自転車を使って荷物を運ぶ仕事です。
いわゆる配送業の1つで、一般的にはトラックを使いますがメッセンジャーは自転車に乗るのが特徴です。

自転車を利用することで交通渋滞を避けることができ、狭い道でも自由自在に走ることができるため場合によっては車で運ぶよりも短時間で目的に到着できます。

これは特に都心部で顕著に見られる光景で、東京都内などではよく見る存在です。

自転車ということで大きな荷物は運ぶことができません。

そのため運ぶ荷物は書類が中心で、この他にも小さな荷物などがあります。
依頼を受けて荷物を運ぶこともあれば、毎日決まった企業などを訪ねて荷物を集荷、配送することもあります。

移動距離はそれほど長距離にはなりません。
基本的には近い距離が多く、近いものの車では移動に時間がかかってしまう場合や、車を利用して運ぶほどではない物を運んだりする時によく利用されます。

f:id:find-search:20150329123452j:plain

自転車メッセンジャーの収入ですが、報酬の支払いには2つの形態があります。
完全出来高制と時給制で、完全出来高制なら1日の売上のいくらかを報酬として受け取ることになります。

報酬の割合は会社によっても違うのですが40%から60%ほどが一般的で、単純に売上の半分を収入としてもらえると考えることができます。
時給制の場合は1,000円から1,500円程度になることが多く、副業として考えるなら十分な収入が見込めるでしょう。

時給制の場合は問題ないのですが、完全出来高制の場合は自分自身の能力も重要になってきます。

とにかく依頼を受けられなければ収入も増えていきませんので、いかにしてお客を獲得し、さらに素早く荷物を運べるかがポイントです。

急ぎすぎて事故を起こしたりすれば意味がありませんが、安全・確実・迅速に荷物を運ぶことが高収入への近道です。

信頼関係を築くことができれば常連になってくれる企業も増えてきますので、お客とのコミュニケーションも重要でしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です