たった2時間で10万越え?スナックはOLの副業バイトで最強に稼げるが・・・。

私は映画館で勤務しているOLです。です。映画館だけでは収入が少ないので夜のバイトを始めました。 夜のバイトとは知り合いのスナックのお仕事です。

田舎の小さなスナックだったので団体客が入った時にヘルプという形で 働くシステムでした。

f:id:find-search:20170923160138p:plain

団体客相手のスナックの副業バイトは超高時給

基本的に仕事内容はお出迎えと案内・ドリンク作り・カラオケ・お見送りという一連の流れがありました。

その合間で会話をしたりしていましたがお触りもなく健全なバイトでした。 私自身未経験者でしたのでボトルを開けて収入を得るというような作業は 行っていませんでしたので自分が飲むお酒を頂いていました。

私はお酒が好きであまり酔わないので普通に飲みながら会話をして お金を稼ぐというシステムしてしたので飲んだら飲んだだけ金額になっていました。

団体のお客様は2時間コースしかないのでその時間までそれ以上の時間で 何かをする事はありませんでした。

2時間で10万前後頂いていたのでOLの副業としては良いと思います。

大手メーカーの社員の方々はお店に来店するとすぐに カラオケが開始されていつも歌わされていましたが 2時間歌い続けるので会話をしなくてもお酒が飲めたのでスタッフとしては 良い時間でした。

そういうお客様もいれば酔った勢いで 誘ってくる方もいて様々な方と交流出来たのは私にとって大きなメリットだったと思います。

f:id:find-search:20170923160200p:plain

時給の高いスナック副業バイトは怖い経験もある

今でも覚えていますがまだ20歳の時に初めて来店する団体の方々への接客の時の事です。

見慣れない私の顔に興味を持った1人の男性がいました。

その方は奥様もお子様もいてお酒を飲まない状態だと普通の好青年というイメージの方です。

しかし、お酒を飲めば別人のように陽気になり、派手な行動をとるようになります。
みんながいるときは普通なのに誰もいなくなると触ってきたりするような方でした。
私は抵抗する事が出来ずママに泣きつくしかありませんでした。

お客様なのでママも言わないだろうと思っていましたがその方を出入り禁止にしたのです。

それ以来、この業界でも私はやっていけるのだと思いました。 接客業の中でも究極の接客業だと思っています。人の心を先読みしながらその一瞬でお金に換えると 思うと少し恐怖症になる仕事だと思います。

普通のOLがスナックの副業をやったら人生観が変わってしまった

様々な方とのコミュニケーション能力は特化してくると思います。私は人見知りで真面目な女の子でしたが 夜の世界に入って大きく人間関係も人格も変わりました。

それを良いというのは難しいですが 人に慣れる事が出来たので初対面の男性でも緊張せずに会話することができるようになりました。

逆を言えばどのような方か大体わかってしまうので先読みして会話してしまって 楽しくなくなる時も多くあります。

また、体目的な男性には拒否反応が出るようになってしまっているので 苦しむときもあります。

田舎のスナックですがママが築き上げてきたものは素晴らしくて 良いお客様ばかりでした。

ゴルフも剣道も他では教えて頂けないこともお客様に教えて頂いたりしました。

横の繋がりも多くありましたが縦の繋がりも出来て交流の場にもなっていました。

OLの副業なのに本業のような感覚で働けることも自分にとってはプラスになっていると
思います。

普通に生活していたら経験出来ない事も多くあって ドラマの世界の中にいるような錯覚に陥るときもあります。

怖い経験や辛い経験もありましたが人と関わる事はそういう事なのだと 一歩先で待っている自分にも出会えました。

本業はただ時間が過ぎてくれれば良いと思ってしまう事もありますが OLの副業はいかに時間内で成果を出すかという事を考えながら出来ています。

それが良いのかわからないですがその感覚を学べたのは大きかったと思います。

メリットとデメリットで考えると世間体などもありデメリットの方が多いと 思いますが他の仕事をしたときにその職場ではメリットとして働く作用の方が多いでしょう。

どんな仕事でも待つだけではなく自分から考えて計算して仕事をすることが大切だと思います。

お客様も自分から話しかけないと話さない方もいるように 仕事も自分から動かないとそれ以上に先に進まない事もあるように思います。

男性を褒めて良い気分にさせてあげる事が出来るのが賢い女性です。

プライドが全てを左右する男性は一番になりたがるものですから 女性は一歩下がって2番になれるのが良いという事を学びました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です