展示会場の副業バイトは口コミ通り高時給!月に3万は稼げるぞ!!

京都市在住の33歳のOLです。1歳児の子育てとパートの傍ら、より質の高い文章を執筆できるWebライターを目指して日々勉強中です。

最近一番稼げたのが住宅展示場(モデルハウス)の来場促進副業バイトで、時給は1000円で、月収は平均3万円でした。

 

展示会場の販促バイトの内容は?

 

住宅展示場(ABCハウジング)で、一条工務店のモデルハウスの外に立って、見学に来られたお客様の応対をしたり、外を通りかかった方に同社のモデルハウスの見学を促し、物件の魅力や利点などを宣伝する仕事でした。

就業日は、住宅展示場にもっとも人が集まる土日祝日でした。主に通りすがりの人を呼び込む仕事が多かったので、それらを来場促進と呼んでいました。

住宅展示場には、住宅購入を検討されている方以外に散歩やイベント(子ども向けのヒーローショーやノベルティの配布など)目的で訪れる方も多いので、そのような方々にも気軽に立ち寄って頂けるようなお声かけにも励みました。

ただ、見学を促すだけではなくて、お客様とのコミュニケーション作りも重要です。

会話を通して、どんな物件を求めているのか等の要望や希望が見えてくるので、細かい質問を受けたら営業担当者に対応を変わるという形で、できる限りの質問にお答えできるように心がけました。

モデルハウスへの来客があり、そのお客様から成約があったり、前向きに購入を検討されているといった良い返事を頂いた場合は、日給にインセンティブが付くので、とてもやりがいを持って取り組めました。

競合他社も多く、何せ高い買い物であるのでなかなか即決には至らないのですが、初めて私が来場促進したお客様から成約を頂いたと聞いた時は、とても嬉しかったです。

より多くの来場促進をするためには、こちらも笑顔を絶やさず、元気良く、明るく振る舞うことが重要なので、テンションを上げながら仕事に取り組むことが時に大変な時期もありましたが、

この仕事をすると前向きな気持ちになれるというメリットがあったので、とても楽しく取り組めたと思います。

 

難しい用語の暗記やIT操作も不要で、ノリの良さが大切です。時給も1000円を超えているのでOLの副業としては結構稼げる部類だと思います。

展示場で副業バイトをやって見た感想と評価

モデルハウスの外に張ってあるテントの中で、屋外で7時間ほど(うち休憩1時間)立ちながらの呼び込みとなるので、体力が消耗しました。

特に真夏の暑い日や冬の寒い日、雨の日は天候の変化が身体に堪えて、おまけに悪天候時は来客が殆ど無い日もあったので、気疲れの度合いが多かったです。

多くのお客様をモデルハウスに呼び込むことが主な仕事であったので、閑散期のお客様が全く入らなかった日は、営業担当の方に申し訳ない気持ちでいっぱいになって落ち込むこともありました。

その件で特に指摘を受けたりはせず、営業所内の雰囲気が良かったので、また気を取り直して楽しく取り組むことができました。

もちろん、呼び込み方の再勉強やセールストークの方法などを定期的に見直して頑張りました。私もいずれは住宅の購入を考えているので、購入に関する知識や手順、そして重点を置かなければいけない点などを仕事を通して学ぶことができました。

「家」に関する勉強ができる良い環境だと思います。新築のモデルハウスを見学して、家の造りの流行も押さえることができました。

大きな声を出して笑顔で接客することが重要とされるので、普段のOLのとは気分が変わりストレスの発散となりました。

楽しみながら集客することが会社の方針とのことだったので、仕事をすることにあまり苦痛を感じずに、明るい気持ちで取り組むことができるんです。

引越しのために昨年に惜しくも退職しましたが、とても楽しい経験ができたと思います。

社会人をしながら副業をするには、まずは自分がとても興味がある、好きな分野の仕事に取り組むことをおすすめします。

ストレスにならない程度に、趣味を仕事にすると継続しやすいと思います。

本業が休みの日に副業に取り組む等、時間の管理やスケジュールを考える習慣が大切です。

私は副業としてライターの世界に飛び込んでまだ日が浅いのですが、スケジュール管理の大切さをとても痛感し、限られた時間により多くの仕事をこなせる方法を模索しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です