映画館受付の仕事のバイトは稼げるか?時給と業務内容。

映画館の受付のバイトは以外に業務が多いのが特徴です。
チケットの販売はもちろんですが、上映する映画の案内や上映スケジュールの案内、グッズ・飲食物の販売、館内の清掃なども担当することになります。

 

映画の案内に関しては事前にスケジュールなどを覚えておく必要がありますし、映画の上映の合間には館内を清掃して次の上映に備えなければなりません。

 

映画が上映されている間もお客が来ることはありますからカウンターで待機しているだけという時間は実は少ないのです。

f:id:find-search:20150401000649j:plain

正社員の方もいるのですが基本的な業務はすべてバイトが行うことになり、何かあった時だけ社員が出てくるといった感じです。

小さな映画館によっては上映管理もバイトが行うことがあり、この場合はさらに業務の幅が広がります。

接客業ですのでお客からクレームがくることも考えられ、とっさの自体に対処するためのコミュニケーション能力も求められる仕事だと言えるでしょう。
映画が好きな方にとっては好きなものに関われる仕事なので最適ではないでしょうか。

 

時給は900円から1,000円程度が相場で、深夜も営業している映画館なら深夜勤務をすることでさらに時給はアップします。

平日よりは土日祝日に混雑する傾向にありますので、休日だけ働くといった働き方がしたい場合も求人は比較的簡単に見つけることができるはずです。
場合によっては単発バイトを募集していることもありますので、日払いで給料が欲しい時にも利用できます。

バイトとしての給料は高くも安くもなく、ごくごく平均的と言えるでしょうか。
基本的にはそれほどハードな仕事にはならないため、給料も据え置きといった感じです。

体に大きな負担をかけることもなく、休日も営業しており営業時間も長いことから自分の都合に合わせて働くことが可能で、副業やバイトとして働くのには適しています。

映画の知識が求めらる部分もありますので、趣味を活かした仕事がしたいという方にはおすすめできる仕事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です