【怪しい】メール占いの副業バイトで月に5万稼ぐ方法とは?

私は、33歳の主婦です。現在は、ライターをしているのですが、以前までマニアックな副業バイトをしていたことがあります。これみんなに内緒なんですけど、意外と稼げるので紹介します。

それは世間一般に怪しいと思われている占いの仕事です。

私がやっていた副業の仕事内容は、メール占い師です。これで月に5万円ほど稼いでいました。

 

メール占い師の仕事内容と応募の仕方

メール占いの副業の仕事内容は、占い師として、サイトに登録をして、そして利用者の方から、相談が来た場合にはそれに回答をするといったものです。

鑑定文を大体千文字程度書くことが必要で、片思いの相談や、不倫の相談、そして将来や適職相談など、色んな相談が来ました。一応出来高制なので、たくさん相談者が来たら、その分稼げるという仕組みでした。サイトに顔も載せているので、結構本格的な副業として稼働していました。

会社名は、メール占い専門館というサイトや、他のサイトでもメール占いをしていました。

なぜ、メール占いのアルバイトをしようかと思ったのかというと、元々占いに興味があったということと、自分が占いをして貰って、癒やされた体験が忘れられなかったからです。

さらに、当時は会社員として、毎日働いて居たのですが、給料が安く、「もっと稼ぎたい」と思っていました。

そこで、見つけたのが、メール占いのサイトです。

こういったメール占いのサイトでは、占い師を募集していました。電話占いも検討したのですが、電話占いの場合、一定時間待機をしていなければならないということと、仕事で疲れているときに、電話を聞いているのはちょっと副業として厳しいかな…と思いました。

でも、メール占いならば、一応鑑定期限が決まっていますが、仕事で忙しくても、副業として、やって行けそうだと思ったのです。

また、占いについては、独学で学んでいました。スクールなんかにも通ったことがあり、タロットなども良くやっていました。

このため、副業にしてみたいと思って、始めて見ました。専業なら、占い一本で稼ぐのは難しいので、副業には最適だったと思います。

メール占い師を数か月やって感じたこと

私がメール占いの仕事をしていてきついと思ったことがあります。それは、メール占いの副業は、出来高制となりますので、必ずその月にいくら稼げるというものではありません。

よって稼ぐことが出来ない時もあって、そんなときは困ってしまうこともあります。何かしらリピーターの人がつくように工夫しなければ、安定して稼げないというのがきつい点だと思います。

また、占い師といっても接客業ですので、相談者さんに気を遣う必要があるというのがきつい点だと思います。

たとえば、占いをしてみて、それが良い結果でなかったとしても、上手く伝えなければなりません

そういった点で気を遣わなければならないことに疲れてしまうことがありました。また、副業できついと思ったことは、鑑定期限があることです。

どの仕事でもそうですが、やはり依頼が来たら、すぐに対応をしなければいけませんので、本業が忙しい時には鑑定依頼が重なると締め切りに間に合わせなければならず気持ち的に疲れてしまったり、きついと感じることもありました。

しかし、楽しかったところもあります。

 

まず、楽しかったのは、占い師として活躍することが出来る事です。色んな人の相談を受けて、そして相談者の方に感謝して貰うことが出来るのは喜びを感じられました。

なかなか占い師として働くことが出来る人は限られていると思いますので、副業であったとしても、こういった喜びややりがいを感じられるというのは大きかったと思います。

また、こういった悩みを抱えている人が多いんだなと分析をすることが出来たりするのも、ためになりました。

社会人をしながら、副業で稼ぐためのコツですが、やはり体力的にも精神的にも、本業に差し支えないのが一番だと思っています。

メール占いの仕事は在宅で出来ましたので、体力的な負担はほとんどありませんでした。

鑑定が重なると辛いことがありましたが、他の副業と比較して、ノルマもなくまったりと稼げたので、おすすめしたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です