チャットレディーの副業がヤバ過ぎ!速攻10万稼げる変な仕事!!

初めまして!タオと申します。年齢は24歳です。大学卒業後、地元の企業で事務をしていました。現在は大学院生です。地元の企業で事務をしていた時、給与額が低く手を出した副業バイトが、チャットレディでした。

完全出来高制なので、時給は決まっていませんでした。ログイン率が少ないと時給が500円程度の時もありましたが、多い時には時給3000円程度になることもありました。

平均月収は4万〜5万程度、多い時には10万を超えたこともありました。

チャットレディーは年齢問わず稼げる変な仕事

チャットレディは、パソコンを通して男性会員さんとお話をするという仕事内容です。私はライブチャット事務所「アリュール」という事務所に登録していました。

チャットレディの年齢層は18歳から上はなんと60歳の人までいてとても幅広いです。

ライブチャットにはノンアダルトとアダルトという2種類があり、ノンアダルトはタイピングやマイクで男性会員さんとお話することがメインです。

少しエッチなお話をすることもありますが、アダルト行為は禁止されているので初めてチャットレディをする方はノンアダルトから始めることが多いです。

アダルト行為がないぶん、報酬額は少なめですが安心してお仕事ができます。一方、アダルトとはその名の通り、アダルト行為が伴うサイトのことを指します。

リスクも高いですが、報酬額もノンアダルトより高いです。男性も圧倒的にアダルトを利用されている人が多いので、どの時間帯に出勤しても安定して稼ぐことができます。

しかし、相手の男性にチャット映像をスクリーンショットや録画をされていてもこちらにはわからないので、その画像や映像をネット上に流されてしまうリスクもあります。

現にアダルト動画サイトを見てみると、ライブチャットというカテゴリがあるように悪意を持ってライブチャットを利用する男性もいるので、アダルトに登録する時には慎重に検討しました。

また、ライブチャット事務所には飲み物やお菓子が置いてあり無料で飲み食いできるのでとても便利でした!話す仕事なので意外と喉が乾くのです。

コスプレ衣装やメイク道具も貸し出してくれたので、仕事終わりの崩れたメイクのままチャットをすることもありませんでしたし、気分転換にコスプレをしてみたり・・・なんていうこともありました。

チャットレディーバイトの面白いところは?

チャットレディの楽しかったところは、いろんな男性と会話できるところです。顔が見えないので中には誹謗中傷をしてくる男性もいましたが、ほとんどの男性はいろんな話題を振ってくれました。

他愛もない世間話だったり、エッチな話、仕事の愚痴、時には人生相談を受けることもありました。

いろんな年齢層の男性といろんな話ができる仕事はなかなかないと思います。コミュニケーション能力も上がり、本業の事務仕事でも役立つことがありました。男性はいろんな欲望を持っていて、その欲望の形は十人十色だという発見もできました。

また、サイトを通して男性側からチャットレディにプレゼントを贈ることができるという企画をやっているサイトに登録していたので、常連さんからブランド物のバッグをもらったりしたこともありました。

サプライズだったようで出勤するといきなりプレゼント届いてるよ〜と言われ、驚きました!

でも、チャットレディを辞める時にきっぱりと蹴りをつけるためにもらったバッグは売ってしまったので手元には残っていません。

チャットレディーバイトで辛いこと

逆に辛いなと思ったことは、人に言えない仕事をしているという背徳感です。副業をしていること自体、人に話すことはありませんでしたが、履歴書にも書けない、人に言えない仕事をしているという後ろめたさを感じることも多々ありました。

特にアダルトをしている時には「辞めようかな」と思ったこともあります。

しかし、同時に風俗など夜の仕事をして生計を立てている女性たちの気持ちをほんの少し理解することができたのかなと思います。

「脱ぐ」仕事も立派な仕事だし、プライドと覚悟を持ってやっている女性が多いのだと思います。

まとめ

社会人をしながらチャットレディをするにはとにかく体力が必要です!

本業の仕事を終えて、夜に出勤することになるので当然自分の時間はほとんど確保できませんし、次の日の仕事のことも考えると不規則な生活になりがちです。

なので、たまには本業の仕事もチャットレディの仕事も休みの日を作って自分の時間の確保をしてリフレッシュするのがオススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です